ベッドに入っていざ「眠ろう!」と思っても、寝付けないといろいろなことをしてしまうこともありますよね。たとえば、スマートフォンでゲームをしてみたり、インターネットでニュースを見たり、テレビをボーっと見たり...こういった電子機器を使っていると、脳が興奮状態になってしまい、より一層寝付けなくなってしまうのです。最近はスマートフォンが手放せなくなって常にチェックできるようにすぐそばに置いているという方も多いかと思いますが、睡眠不足解消のためには寝る前には電源をオフにするか、サイレントモードにしてスマートフォンに触れないようにしましょう。ゆったりと脳を休めてあげることが良い眠りを誘い、睡眠不足解消になります。

関連ページ