ANAカードを学生が作るときの審査はどう?

ANAカード(学生用)の申し込みは18歳以上の学生(大学、短大、専門学校、工業高専4,5年、大学院生)で国内で支払いが可能な学生なら可能です。
未成年者は親権者の同意が必要で、卒業予定年の3月中旬まで申し込みができます。
ANAカード(学生用)を発行しているカード会社はJCBと三井住友VISAカードの2社なので、入会には各カード会社の所定の審査に合格する必要があります。
実際に審査を受けた学生の話では、勤務先を記載しなくてもOKで学校に在籍確認の電話もかかってこなかったけれど、学生証の提示を求められたということでした。
審査内容に関しても、学生カードなので基本的には父親などの親権者の信用に問題が無ければ、ほぼ間違いなく通ると思われます。
ANAアメリカン・エキスプレス・カードの特徴は?【人気ANAカード】